京都のサッカースクール、ハットトリック・サッカースクールで、ドリブルなど個人技を磨いてサッカーの能力も楽しさもステップアップ!!

スクール案内

  • HOME »
  • スクール案内

指導方針

1. ボールを扱う技術の徹底

ボールの扱う技術の指導は、もはやHattrickの代名詞。

技術取得や運動能力開発に最適なこの年代において、これらの指導について私たちは強いこだわりと哲学、そしてノウハウを持っています。

相手が1人または2人に奪いに来られても、周りの状況を観ながらでも奪われないだけの技術と、ボールを扱いながらも相手を思い通りにコントロールできるアイデアは、サッカー選手にとっては近い将来どのポジションにおいても必要不可欠になってきます。そのベースがジュニアユース年代・ユース年代と進んでいくに従って、サッカーを深く理解することができる大きなベースとなっているのです。

その技術取得のために、スクールの練習は、ボールを1人1個使い、徹底的にボールを扱わせます。

様々な場所や種類のタッチ、ボールの持ち方、扱うリズム、目線の角度など、単純にボールを扱うことにとどまらず、指導スタッフは常にサッカーの中で子どもたちが技術を発揮できるようになるためのエッセンスを熱意を持って指導します。

そして、ボールを扱う練習を行いながら、身体を思い通りに素早く動かすことができるようフィジカル面にも刺激を与えられるようなプログラムを用いて指導にあたります。

 

2. 自分の夢と真剣に向き合う力の育成

私たちのスクールが他とは違うもう一つの特色が、練習に取り組むスクール生の真剣な眼差しです。

img_aboutus001私たちのスクールに体験に来られた保護者の方で、

「ウチの子が、こんな真剣に練習できるのでしょうか?」

と聞かれることは少なくありません。

私たちのスクールに通い始めた際、ほとんどは周りの真剣な雰囲気に気圧され、自信なさそうに練習をしている子どもがほとんどです。

しかし、スクールでの日々を積み重ねることにより、自信がつき、積極的になり、真剣に取り組むようになります。

また、スクールだけでの練習に飽き足らず、空き時間も自主的に練習するようになったという話はよく保護者から聞かれます。

私たちスタッフは、未来の夢に向かってうまくなろうと漠然に思っている子どもたちの心に火をつけ、夢を掴むために今この一瞬を一生懸命に取り組むことの重要性を説き、心の火を自分で燃やし続けることができるよう彼らに情熱を持って携わります。

テクニックとともに宿る生徒の自発性を大切に・・・!

img_aboutus002生徒全員が真剣に取り組み、自発的にトレーニングする姿勢を大切にしています。

 

1. 楽しさを第一にした指導

img_aboutus003Hattrickスクールでは、サッカーの楽しさを子供たちに多く伝えることができるような指導を心がけています。
ゲーム形式を多く取り入れ、子供たちが楽しみながら上達できる環境づくりを目指しています。

2. ボールと身体を自由自在に扱えるようになるための指導

img_aboutus004Hattrickスクールでは個人技術のアップに重点をおいて指導しています。
その中でも顔を上げながらでも自由自在にボールを扱い、思い通りに身体が動かせるような技術の指導についてはこだわりを持って指導します。

3. 各個人の発育状況やレベルに合わせた指導

img_aboutus005この年代は各個人によって成長もまちまちです。各個人の発育状況などを観察し、ひとりひとりに合わせた働きかけを心がけています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.